2013年12月06日

第34回青龍映画賞


ソウォン11月22日、ソウル市内慶煕大学の平和の殿堂にて開催された授賞式がSBSテレビを通じて実況中継された。総合司会はキム・ヘスとユン・ジュンサンが例年通りに担当した。
韓国映画界では、昨年に引き続き今年も観客一億人を突破し、その盛況ぶりが示された。
先の大鐘賞映画祭では「観相」と「七番房の贈り物」が注目を集めたが、こちらでは「ソウォン(願いという意味)」と「ファイ、怪物を飲み込んだ子供」にスポットライトが当てられた。ソウォン(少女)とファイ(少年)という子供がそれぞれのタイトル・ロールとなっている。最優秀作品賞に選ばれたのは、イ・ジュニク監督の「ソウォン」(写真)であった。主演男優賞は「新世界」のファン・ジョンミン、主演女優賞は「監視者たち」のハン・ヒョジュが獲得した。



受賞者及び作品


最優秀作品賞 ソウォン(願い)

主演男優賞 ファン・ジョンミン(新世界)

主演女優賞 ハン・ヒョジュ(監視者たち)

監督賞 ポン・ジュノ(雪国列車)

脚本賞 キム・ジヘ、チョ・ジュンフン(ソウォン)

美術賞 アンドレ・ネクバシル(雪国列車)

音楽賞 モグ(ファイ)

助演男優賞 イ・ジョンジェ(観相)

助演女優賞 ナ・ミラン(ソウォン)

撮影賞 チェ・ヨンファン(ベルリン)

照明賞 キム・ソングワン(ベルリン)

技術賞 チョン・ソンジン(ミスター・ゴー)

チョンジョンウォン
人気スター賞
 イ・ビョンホン、ソル・ギョング、コン・ヒョジン、キム・ミニ

新人監督賞 キム・ビョンス(ザ・テロ・ライブ)

チョンジョンウォン短編映画賞 チョン・ヒョジョン(ミジャ<美子>)

最多観客賞 七番房の贈り物

新人男優賞 ヨ・ジング(ファイ、怪物を飲み込んだ子供)

新人女優賞 パク・チス(マイ・ラティマ)


posted by rekishinootoshimono at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック