2013年05月11日

第49回百想芸術大賞


第49回百想芸術大賞この一年間に放映、上映されたテレビ・映画部門の制作陣と出演者たちに賞を授与する韓国内唯一の総合芸術賞である百想芸術大賞が49回目を迎え、5月9日、慶煕大学平和の殿堂で授賞式が開催された。式典の様子はJTBCテレビ局が実況中継した。

総合司会をオ・サンジン、キム・アジュン、チュ・ウォンの三人が務めた。

映画部門で大賞を獲得したユ・スンニョン(写真上)は、合計三本の作品に出演し、その中の映画「7番房の贈り物」で受賞となった。以前テレビの時代劇「別巡検」シリーズ1の主役を務め、その渋い演技が光っていた。遅まきではあるが、大賞を射止めるのは時間の問題であった。

テレビ部門では、バラエティ番組の司会役で人気を博してきたユ・ジェソク(写真下)がMBCの「無限挑戦」とSBSの「ランニング・マン」で大賞に選ばれた。

映画部門の「光海、王になった男」とテレビ部門の「追跡者」に対する評価が高かった。

また、映画部門に助演賞が新設された。助演俳優たちの豪華な面々と活躍が目立ったためである。名誉賞の社会貢献賞が新設され、第一回受賞者にはアン・ソンギが選ばれた。しかし、次の授賞準備のために会場を離れていたため、舞台に上がってトロフィーを受け取り、スピーチする機会を逃すというハプニングに見舞われた。

受賞者及び作品

テレビ部門

大賞 ユ・ジェソク(MBC・無限挑戦、SBS・ランニング・マン)

最優秀演技賞
 ソン・ヒョンジュ(SBS・追跡者)
 キム・ヒエ(JTBC・妻の資格)

演出賞 キム・ギュテ(SBS・その冬、風が吹く)

脚本賞 パク・キョンス(SBS・追跡者)

作品賞
ドラマ部門 SBS・追跡者
教養部門 KBS・韓国人の食膳
芸能(バラエティ)部門 MBC・日曜の夜に-パパ、どこへ行く?

芸能(バラエティ)賞
 キム・ビョンマン(SBS・ジャングルの法則)
 シン・ボラ(KBS・ギャグコンサート)

新人演技賞
 イ・ヒジュン(KBS・棚ぼたのあなた)
 チョン・ウンジ(tvN・応答せよ1997)

ハイワン人気賞
 パク・ユチョン(MBC・会いたい)
 ユリ(SBS・ファッション王)

映画部門

大賞 ユ・スンニョン(7番房の贈り物、光海・王になった男)

最優秀演技賞
 ハ・ジョンウ(ベルリン)
 キム・ミニ(恋愛の温度)

監督賞 チュウ・チャンミン(光海、王になった男)

新人監督賞 チョ・ソンヒ(狼少年)

シナリオ賞 チョン・ビョンギル(私が殺人犯だ)

助演賞(新設)
 マ・ドンソク(隣りの人)
 チョ・ヨンジ(後宮、帝王の妾)

作品賞 光海、王になった男

新人演技賞
 チ・デハン(マイ・リトル・ヒーロー)
 ハン・イェリ(コリア)

ハイワン人気賞
 キム・ドンワン(針金虫)
 パク・シネ(7番房の贈り物)

社会貢献賞(新設) アン・ソンギ
posted by rekishinootoshimono at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392112358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック