2011年11月29日

第32回青龍映画賞


不当取引11月25日夕刻、ソウル市内慶煕大学平和の殿堂にて大鐘賞に続く今年最後の青龍映画賞授賞式が開催された。総合司会はイ・ボムスとキム・ヘスの二人が務めた。今年の最優秀作品賞に選ばれたのは、韓米FTA協定反対を叫んだ「不当取引」(写真)で、監督賞とシナリオ賞も受賞して三冠王に輝いた。
主演女優賞には、先の大鐘賞でも同賞を獲得した「ブラインド」のキム・ハヌルが選ばれた。主演男優賞は、今年最多の観客数を動員した「最終兵器・弓」のパク・ヘイルが大鐘賞に引き続き受賞した。


受賞者または作品

最優秀作品賞  「不当取引」(リュ・スンワン監督作品)

主演女優賞  キム・ハヌル(ブラインド)

主演男優賞  パク・ヘイル(最終兵器・弓)

監督賞     リュ・スンワン(不当取引)

韓国映画最多観客賞  (最終兵器・弓)

シナリオ賞   パク・フンジョン(不当取引)

美術賞     リュ・ソンヒ(高地戦)

音楽賞     モグ(るつぼ)

助演女優賞  キム・スミ(あなたを愛しています)

助演男優賞  リュ・スンニョン(最終兵器・弓)

チョンジョンウォン人気スター賞
  コス(高地戦)
  コンユ(るつぼ)
  チェ・ガンヒ(しみったれたロマンス)
  キム・ヘス(2階の悪党)

チョンジョンウォン短編映画賞  ヤン・ヒョジュ(「壊れた夜」の監督)

撮影賞     キム・ウヒョン(高地戦)

技術賞     オ・セヨン(「最終兵器・弓」の武術監督)

照明賞     ファン・スヌク(黄海)

新人監督賞  ユン・ソンヒョン(番人)

新人女優賞  ムン・チェウォン(最終兵器・弓)

新人男優賞  イ・ジェフン(番人)


posted by rekishinootoshimono at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック