2009年12月03日

第30回青龍映画賞


第30回青龍賞主演賞前回までは毎年の中頃であったが、今回からは年末に開催されることになった。12月2日夕刻8時からKBSホールで授賞式があり、赤カーペットを踏んでスターや映画関係者たちが会場入りした。
式典の総合司会は、授賞式の顔となったキム・ヘスと新顔のイ・ボムスが務めた。

授賞対象となるのは、2008年11月から2009年10月までに公開された88編の韓国映画。その中で注目度の高かった作品は、「マザー」、「国家代表」、「海雲台」、「糞ハエ」、「蝙蝠」、「過速スキャンダル」、「私の愛私の側に」、「愛子」など。

男女の主演賞は、珍しくも同一作品「私の愛私の側に」で共演したカップルのキム・ミョンミンハ・ジウォン(写真)に与えられた。
特別賞は、今年9月1日に胃がんで若くして亡くなったチャン・ジニョンに贈られた。故人の父親チャン・ギルナム氏が代理でトロフィーを受け取り、挨拶した。
「糞ハエ」のヤン・イッチュン監督が自作自演し、新人男優賞を獲得している。
チャン・ドンゴン主演の「グッドモーニング・プレジデント」は、すべての賞から漏れた。

受賞者と受賞作品

最優秀作品賞  「マザー」(ポン・ジュノ監督、株式会社正しい手制作作品)
主演男優賞  キム・ミョンミン(私の愛私の側に)
主演女優賞  ハ・ジウォン(私の愛私の側に)
監督賞  キム・ヨンファ(国家代表)
韓国映画最多観客賞  「海雲台(ヘウンデ)」
脚本賞  イ・ヨンジュ(不信地獄)
撮影賞  パク・ヒョンチョル(国家代表)
音楽賞  チョ・ヨンウク(蝙蝠)
美術賞  チョ・ファソン、チェ・ヒョンソク(影の殺人)
新人監督賞  カン・ヒョンチョル(過速スキャンダル)
助演男優賞  チン・グ(マザー)
助演女優賞  キム・ヘスク(蝙蝠)
特別賞  故チャン・ジニョン(父親が代理受賞)
短編映画賞  キム・ハンギョル監督(見物)
人気スター賞  イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン、チェ・ガンヒ
照明賞  チェ・チョロ、パク・トンスン(マザー)
技術賞  ハンス・ウーリック、チャン・ソンホ、キム・ヒドン(「海雲台」CG)
新人男優賞  ヤン・イッチュン(糞ハエ)(同作品の監督でもある)
新人女優賞  キム・コッピ(糞ハエ)、パク・ポヨン(過速スキャンダル)
posted by rekishinootoshimono at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392112258
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック