2009年11月18日

第46回大鐘賞映画祭


神機箭第46回大鐘賞映画祭の授賞式が2009年11月6日、ソウル市内のオリンピック公園オリンピック・ホールにて執り行われた。全54編の出品作の中から受賞者と受賞作品が選ばれた。
作品賞に選ばれた「神機箭」(シンギジョン)(写真)は時代劇で、第四代世宗大王の時代に密かに開発されていた最新兵器ロケット推進矢にまつわるストーリー。

主演男優賞は、ドラマ「ベートベン・ウィルス」のキム・ミョンミンが獲得した。

主演女優賞を射止めたのは、ドラマ「海神・チャン・ボゴ」の中でヒロインを演じたスエ。映画「黄真伊」の原作者である北朝鮮の長老作家から黄真伊役の指名を受けたことでも話題になった女優である。実際に演じたのはソン・ヘギョであった。スエが演じていたら、映画はどのような結果になっていただろうか。
「海雲台」で主演女優賞候補に上っていたハ・ジウォンは選に漏れた。

助演女優賞に選ばれたキム・ヨンエは、ドラマ「黄真伊」の中で妓房行首(キバン・ヘンス)を熱演した女優。

受賞者と受賞作品

作品賞  神機箭(シンギジョン)(キム・ユジン監督作品)
監督賞  キム・ヨンファ(国家代表)
主演男優賞  キム・ミョンミン(私の愛私の側に)
主演女優賞  スエ(愛する方は遠くに)
助演男優賞  チン・グ(マザー)(ポン・ジュノ監督作品)
助演女優賞  キム・ヨンエ(愛子・エジャ)
シナリオ賞  キム・ギドク、チャン・フン、オク・チンゴン、オ・セヨン共同執筆(映画は映画だ)
撮影賞  パク・ヒジュ(美人図)
照明賞  パク・ヒョノン(蝙蝠)
編集賞  キム・ヒョン(神機箭)
音楽賞  キム・ジュンソク(双花店・サンファジョム)
美術賞  キム・ギチョル(双花店)
映像技術賞  チョン・ソンジン(国家代表)
音響技術賞  オ・セジン、ブルーキャップ(神機箭)
企画賞  ユン・ジェギュン(海雲台・ヘウンデ)
衣装賞  クォン・ユジン、チェ・ウィヨン(いい奴、悪い奴、おかしな奴)
新人監督賞  イ・ホジェ(作戦)
新人男優賞  カン・ジファン(7級公務員)
新人女優賞  キム・コッピ(糞ハエ)
映画発展功労賞  カン・デソン監督
人気賞  キム・ミョンミン、パク・ポヨン
posted by rekishinootoshimono at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392112256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック