2015年12月06日

第36回青龍映画賞


第36回青龍映画賞・暗殺11月26日夕刻、慶煕大学平和の殿堂で開催された授賞式をSBSが実況中継した。
総合司会は、同映画賞の顔ともいえるキム・ヘスとユ・ジュンサンが務めた。一週間前の大鐘賞授賞式の余波があったものの、欠席者は少なかった。
同賞のハイライトである最優秀作品賞には「暗殺」が選ばれた。
男女主演賞は、「思悼(サド)」のユ・アインと「誠実の国のアリス」のイ・ジョンヒョンが獲得した。イ・ジョンヒョンはKBSの大河ドラマ「大王世宗」を途中降坂した後、活動を中国に移し、しばらくブラウン管に姿を見せなかった。帰国後、映画に主演しての受賞である。
ユ・アインは、他にも「ベテラン」というヒット映画に主演し、どちらからでも主演賞に選ばれる可能性があったと言われる。
最多観客賞は、千万人以上観客動員した映画に与えられるが、今回は三本の映画(国際市場、暗殺、ベテラン)が該当した。その中から1,400万人以上の最多観客を集めた「国際市場」に同賞が贈られた。
今回の授賞式で目立ったのが、放送時間の制約のため、受賞者たちに手短にスピーチするようにと頻繁に急き立てたことである。忙しなく、余裕のない貧しい感じのイベントになってしまった。

受賞者と受賞作品

最優秀作品賞  暗殺(ケイパー・フィルム社)(チェ・ドンフン監督作品)(写真上)

主演女優賞  イ・ジョンヒョン(誠実の国のアリス)(写真左)
第36回青龍映画賞主演男優賞  ユ・アイン(思悼)(写真右)

監督賞  ユ・スンワン(ベテラン)

助演女優賞  チョン・ヘジン(思悼)
助演男優賞  オ・ダルス(国際市場)

新人女優賞  イ・ユヨン(奸臣)
新人男優賞  チェ・ウシク(巨人)

新人監督賞  キム・テヨン(巨人)

チョンジョンウォン人気スター賞
 男優  イ・ミンホパク・ソジュン
 女優  パク・ポヨンキム・ソルヒョン

チョンジョンウォン短編映画賞  ユ・ジェヒョン監督(出社)

技術賞(衣装)  チョ・サンギョンソン・ナリ(暗殺)
撮影・照明賞  キム・テギョンホン・スンチョル(思悼)
編集賞  ヤン・ジンモ(ビューティ・インサイド)
音楽賞  パン・ジュンソク(思悼)
美術賞  ユ・ソンヒ(国際市場)
シナリオ賞  キム・ソンジェソン・アラム(少数意見)

最多観客賞  国際市場(観客1,400万人以上)
posted by rekishinootoshimono at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする